レンタルするスタジオを選ぶときの3ポイント - 東京のダンススタジオNAVI

東京のダンススタジオNAVIについて
Home » 東京のダンススタジオNAVI » レンタルするスタジオを選ぶときの3ポイント

レンタルするスタジオを選ぶときの3ポイント

東京のダンススタジオNAVI

レンタルするスタジオを選ぶときの3ポイント

ダンススタジオをいくつもレンタルして使用してきたというAさんに、ダンススタジオを選ぶ際のポイントを紹介していただきました!
レンタル初心者さんは、いくつものスタジオを見てきたセンパイユーザーさんのチェックポイントを抑えてから、どこに行くか決めてみて下さいね。

ダンススタジオの選び方を教えて下さい。

わたしは、ダンスの練習でいろいろなスタジオを借りてきました。
せっかくみんなのスケジュールを合わせて、時間とお金を出し合って使うダンススタジオ。
早めに準備を終えてさっそくダンスの練習に移りたいですよね。

でも、ダンススタジオの中には練習を始めるまでに掃除が必要そうなところや終わってからの点検によってはオプション料金をとられるところなど様々です。
スタジオの数はたくさんある中、何をポイントに選んだらいいのか迷いますよね。
そこで、わたしがこれまでにスタジオを借りてきて思うスタジオを借りるときのポイントをまとめてみました。
あくまでも私個人の考え方ですし、一番はご自身の目で見て使ってみて一番いい所を見つけるのがベストかとおもいますが、少しでもお役にたつことができたら幸いです。

まず一つ目のポイントは、空調。
結構ありがちなのですが、安くて広いところは空調が壊れていたり空気がこもりがちだったりするところが珍しくありません。
これまで体験したのは、エアコンがほとんど壊れていてダンスの途中に湿度がグングンあがり、休憩時間に予想以上の時間を費やすことになりました。
湿度が上がると鏡も曇るので除湿も大変。
窓をあけては音楽をかけられないしで笑ってしまいました。
除湿機があるか、空調がちゃんとうごくか、カビ菌をまきちらしてないかなどは貸し手の責任ですので確認しましょう。

二つ目は更衣室があるか。
男女混合でやる場合、更衣室がないと意外と困ります。
レンタル時間を十分に使えるように、更衣室が必要な場合は事前に確認しましょう。

三つ目は料金の支払い方法。
明確なところを選びましょう。
貸し手とのトラブルは面倒ですし、長い付き合いになる可能性もありますのでよく確認しておくことが重要。
以上3点はレンタル時に確認しておく最低限のポイントです。

スタジオを借りる場合、ポイントが3つあると思います。